品川神社 - 北の天王 -

御祭神天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
宇賀之売命(うがのめのみこと)
例大祭6月7日に近い金曜~日曜日
住所品川区北品川3丁目7-15
ホームページ

品川神社 (しながわじんじゃ) 東京都品川区北品川にある神社。旧社格は郷社。古くは「品川大明神」と称される。 文治3年(1187年)、源頼朝が海上交通安全・祈願成就の守護神として、安房国の洲崎明神である天比理乃命を勧請したのを創始とする。その後、元応元年(1319年)、守護職二階堂道蘊が宇賀之売命を勧請、文明10年(1487年)太田道灌が素盞嗚尊を勧請し天王祭が始まる。品川神社を「北の天王」、荏原神社を「南の天王」といい、両社の祭礼を合わせて「品川天王祭」と呼ばれる。また本殿には東海七福神の1社として「大黒天」が祀られている。

品川神社 みどころ

双龍鳥居

都内で3つしかないといわれている、双龍鳥居。 第一京浜沿いにそびえる大きな明神鳥居。

品川神社 双龍鳥居
品川神社 双龍鳥居

その柱の左に登り龍、右に降り竜が巻き付いています。

品川神社 双龍鳥居(左)
品川神社 双龍鳥居(左)
品川神社 双龍鳥居(右)
品川神社 双龍鳥居(右)

品川富士(富士塚)

昔は気軽に富士山へ行けなかったため、富士を登るのと同じご利益が得られるよう作られたもので、品川神社にある富士塚は約15mと都内では大きいものとなります。

鳥居をくぐった先の階段の途中の左手に登山道の入口があります。

品川富士 登山道
品川富士 登山道

前半はゆるやかな登り、後半6合目以降は道幅が狭く傾斜もきつくなってきます。

品川富士 四合目あたり
品川富士 四合目あたり
品川富士 八合目あたり
品川富士 八合目あたり

頂上からは北品川の街並を見渡す事ができます。

品川富士 頂上
品川富士 頂上

御朱印

品川神社 御朱印
品川神社 御朱印

十社絵馬

品川神社 十社絵馬
品川神社 十社絵馬
  • 品川神社 双龍鳥居
  • 品川神社 大黒様・狛犬・双龍鳥居
  • 品川富士 登山道
  • 品川神社 社殿
  • 品川神社 手水舎
  • 品川神社 十社絵馬
  • 品川神社 御朱印

品川神社へのアクセス

  • 京浜急行「新馬場駅」北口 徒歩1分
  • 現在地から調べる

総距離

品川神社周辺の天気

雨の可能性
09/2350%
午前、にわか雨。 最高気温24℃。 北北東の風15~30キロメートル毎時。 降雨確率は50%。
所により曇
09/2410%
午前に曇りのち午後に晴れ。 最高気温25℃。 東の風10~15キロメートル毎時。
晴
09/2510%
大体晴れ。 最高気温26℃。 東の風10~15キロメートル毎時。

品川神社に関するツイート