赤坂氷川神社を参拝です

はじめに

2015年9月13日(日)

東京十社巡り、「日枝神社」での参拝を終え、次の目的地は「赤坂氷川神社」。「赤坂駅」から「赤坂氷川神社」までの道中、そして「赤坂氷川神社」の境内をぶらぶらします。

住所・地図

東京都港区赤坂6丁目10−12

御祭神

  • 須佐之男命(スサノオノミコト)
    黄泉の国から戻った伊弉諾尊(イザナギ)が禊を行ったときに鼻から生まれた男神。 イザナギに海原の統治を託されたが、母に会いたいと泣き叫び、イザナギに見捨てられる。その後、高天原に上り雨岩戸事件を引き起こし、その責任をとって高天原を追放され地上へ下る。そこで、櫛名田比売(クシナダ)を救うため八岐大蛇を退治し「英雄神」となった。
  • 櫛名田比売(クシナダヒメ)
    ヤマタノオロチ退治の説話で登場する。ヤマタノオロチの生贄にされそうになっていたところ、スサノオはアシナヅチ・テナヅチと、クシナダヒメを妻として迎えるという約束を交わした。そして、スサノオはクシナダヒメを櫛に姿に変え、その櫛を頭に挿してヤマタノオロチを退治したとされる。
  • 大己貴命(おおなむぢのみこと)(大国主命)(オオクニヌシノミコト)
    因幡の白兎(稲羽の素兎)にて素兎に助言し、八上比売(ヤガミヒメ)と婚約した事を兄神(八十神)に妬まれ二度殺される。また根の堅州国に行き、スサノオの娘である須勢理毘売(スセリビメ)に出会い惚れ、スサノオの試練を乗り越え、スセリビメを妻に迎え葦原中国を譲りうける。その後、何人かの妻と、多くの子供をもうけつつ、少名毘古那(スクナビコ)と協力し国作りを完成させる。しかし、高天原のアマテラスが「地上は私の子孫が収める!」と、建御雷之男神(たけみかづち)などを派遣し要請され完敗するも、天高くそびえる神殿(現在の出雲大社)の建設を条件に国を譲った。

関連ページ

「赤坂駅」から「赤坂氷川神社」

赤坂駅

「赤坂氷川神社」を目指します。13時40分。

「赤坂駅 6番口」を抜けて、都道413号に沿ってテクテク行きます。

赤坂駅 6番口
赤坂駅 6番口

「松屋」前

「松屋」の手前を左に曲がります。

松屋・赤坂6丁目店 手前

松屋・赤坂6丁目店 手前

どんと突き当たるので、そこを右折。

突き当たり
突き当たり

三叉路

だんだん上っていきます。。少し上った辺りの三叉路を左折。

三叉路
三叉路

その先を道なりにテクテク。

上り坂

上り坂
上り坂

上り坂・・・結構疲れます。。

赤坂氷川神社

しばらくテクテク行くと、「赤坂氷川神社」へ到着です。13時56分。

赤坂氷川神社
赤坂氷川神社

今日はお祭りのようです!

赤坂氷川神社 境内

参道入口

まずは参道入口へ移動。

社号標
社号標

一の鳥居

参道の先に鳥居。

鳥居
鳥居

手水舎

鳥居を抜けた先の手水舎で清めます。

手水舎
手水舎

社殿

拝殿へ向かって。

拝殿(右正面)
拝殿(右正面)
拝殿(正面)
拝殿(正面)

ペコリ、ペコリ、パン、パン、よろしく、ペコリ

 

お祭り開催中

そして今日はお祭りをやっているので、「樽ホッピー」を頂きまーす。

露店
露店
樽ホッピー
樽ホッピー

ゴクゴク。ンギュンギュ。あっ、今日はまだご飯を食べていなかった。

「赤坂氷川神社」での参拝を終え、次の目的地「芝大神宮」へと向かいます。

御朱印・十社絵馬

社務所にて、御朱印(初穂料 300 円)と十社絵馬(初穂料 300 円)を頂き。

赤坂氷川神社 御朱印
赤坂氷川神社 御朱印
赤坂氷川神社 十社絵馬
赤坂氷川神社 十社絵馬