明治神宮を参拝です

2015年9月26日(土)

東京十社巡りを終えたので、今度は東京五社巡りをしてみようと思います。
最初の目的地は「明治神宮」。今回は「明治神宮前駅」から「明治神宮」の道中、そして「明治神宮」の境内をぶらぶらします。

明治神宮について

東京都渋谷区代々木にある神宮。明治天皇、昭憲皇太后を祀る。初詣では日本一の参拝者を集めることでも知られる。
明治天皇の崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られたが、大正3年(1914年)4月11日に昭憲皇太后が崩御になったことから、御神霊をお祀りしたいという国民の声により、両御祭神と特に縁が深い代々木の地を境内地として造営が行われ、大正9年(1920年)11月1日に鎮座祭が行われ創建。

地図・住所

東京都渋谷区代々木神園町1−1

御祭神

  • 明治天皇
  • 昭憲皇太后

関連ページ

「明治神宮前駅」から「明治神宮」

明治神宮前駅

東京メトロ「明治神宮前駅」に到着。

2番口の改札を抜けて地上へ。

明治神宮前駅 案内板
明治神宮前駅 案内板
明治神宮前駅
明治神宮前駅

神宮橋

改札を抜け、少し戻った側にある神宮橋を渡ります。

神宮橋
神宮橋

第一鳥居

橋を渡ると、大きな大きな鳥居(第一鳥居)が見えてきます。

第一鳥居
第一鳥居

でかっ!

すぐ隣の「杜のテラス」さん。

杜のテラス
杜のテラス

とうふアイス・・・ぜったい、美味しい。。。

参道

アイスの誘惑を我慢して、第一鳥居をくぐり参道へ。

南参道
南参道
南参道
南参道

広い参道をぶらぶらと行くと樽、たる、タル・・・

日本酒いっぱ〜い!!

奉献 清酒菰樽
奉献 清酒菰樽
清酒菰樽
清酒菰樽

「和魂洋才」日本古来の精神を大切にしつつ、西洋の技術を受け入れ、調和させ、発展させていくとのこと。

奉献 葡萄酒樽
奉献 葡萄酒樽
葡萄酒樽
葡萄酒樽

第二鳥居

そしてしばらく行った先に大鳥居がバーン!

これまた。デカっ!

高さ12メートル、幅17.1メートル、柱の直径1.2メートル、重さ13トン。

木造の明神鳥居としては日本一の大きさとのこと。

大鳥居(第二鳥居)
大鳥居(第二鳥居)
大鳥居
大鳥居

この大鳥居は創建時に檜が使われていましたが、昭和41年、柱に雷が落ち破損してしまいました。復建しようにも、その頃の国内にはこれだけ大きな檜がなかったのですが、さまざまな人々の協力によって、樹齢1500年を超える檜の巨木を台湾より運搬し、昭和50年に復建したそうです。

手水舎

そして大鳥居をくぐって、しばらく道なりに進んだ先に手水舎があります。

手水舎
手水舎

お参りの前には体を清めましょう。

第三鳥居

その先は本殿へと続く第三鳥居。

第三鳥居
第三鳥居

「明治神宮」境内

客殿

第三鳥居をくぐって左手に客殿。

客殿
客殿

神門(南)

そして神門をくぐると社殿です。

南神門
南神門

社殿

休日とはいえ、社殿の前にも人がたくさんです。

社殿へと向かい、お参りをします。

社殿(前広場)
社殿(前広場)
社殿
社殿

神楽殿

お参りを終え、御朱印を頂戴するため神楽殿へ。

神楽殿
神楽殿

御朱印

東京十社巡り以外の御朱印帳を持っていなかったので、御朱印帳と御朱印のセット(初穂料 1,000円)。

明治神宮 御朱印
明治神宮 御朱印

あとがき

東京五社巡り、残り4社。

ただ、日枝神社は東京十社巡りでお参りしたので、次はその他の3社を巡りたいと思います。